賢く高くベンツを売る!おすすめ買取業者BEST5

あなたのベンツを高く買取る業者を、ランキングしています

買取までの流れ

中古車買取の手続きの流れを紹介するページです。

車買取の手続きの流れ

ベンツなど高級中古車の買取は、ネット上の一括無料査定サービスを利用するのが、賢いやり方。複数の業者からの見積価格をゲットしたら、その後は…。以下を参考にしてください。

実車査定を依頼

買取価格の高かった業者を数社選び、口コミ評判のよい業者に実車査定を依頼します。

出張査定を無料で行っているかを確認した上で、日程を調整しましょう。

専門スタッフによる査定

業者から専門スタッフが訪れ、15~30分程度の時間をかけて査定を行います。

その後、買取価格が提示されます。

売買契約

複数社の実車査定が終了したところで、査定価格/条件/サービスなどの納得がいく業者と売買契約を成立させます。

支払い/引き取り

車体の引取り、支払いに関しては、業者によってサービスが異なるので、事前によく確認する必要があります。

振込が引取り後1週間以上かかる業者もあれば、引取り前の振込が前提で、確認できない場合は、引渡しの拒否が可能な業者もあります(事前に名義変更に必要な書類を郵送することが条件)。

名義変更

売却後は、車の名義変更が必要煩雑な諸手続きを、すべて代行処理してくれる業者かどうか、事前に確認しておくとスムーズです。

売却や名義変更に必要な書類

中古車の売却にあたり、8種類の書類を用意する必要があります。

  1. 運転免許証…名義人の証明のために必要なので、バスポートなどでの代替も可。
  2. 自動車車検証※
  3. 自賠責保険証明書※…こちらは加入が義務付けられている書類。車検証とともにダッシュボードに入っていると思うので、確認してください。
  4. 自動車納税証明書…毎年5月に支払う自動車税の支払い証明書。領収印が必要。
  5. 委任状…買取業者が発行する書類で、名義変更の委任に関する内容が記されています。売却者の実印が必要。
  6. 譲渡証明書…委任状と同じく、買取業者が発行。やはり実印を押印します。
  7. 印鑑登録証明書…発行から1ヶ月以内であることが必要です。
  8. 実印
    (査定時には、※印の書類のみが必要)

また住民票、戸籍謄本などが必要な場合もあるので、買取業者によく確認してください。

 
賢く高くベンツを売る!おすすめ買取業者BEST5